早稲田幼稚園のお知らせ

最終更新日:2020年10月8日

新型コロナウィルス感染症対応についてのお願い

 日頃より、本園の教育活動にご理解、ご協力をいただき、ありがとうございます。
本園では、新型コロナウィルス感染防止のため以下のように対応しています。子どもたちに対して、手洗い(登園時や昼食前、外遊びの後、トイレの使用後など)や、咳エチケット(マスクの着用、ティッシュ、ハンカチなどで口・鼻を覆う、など)の励行について指導するとともに、園生活を安全に送れるように対応しています。
まだまだ都内における感染状況は、予断を許さない中、幼稚園での感染リスクをより低減させるためには、ご家庭における感染予防や健康管理が重要になります。下記の点にご留意いただき、ご協力よろしくお願いいたします。

                                                  記
1 ご家庭における幼児の健康管理
(1)毎日、登園前に検温の実施、風邪症状の確認をしてください。(37.5度以上の発熱、咳、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、倦怠感、息苦しさ等)
(2)発熱等の風邪症状がみられるお子さんについては、ご自宅で休養させ、必要に応じて医療機関を受診してください。また、倦怠感・息苦しさ・高熱等の強い症状のいずれかがある場合は、速やかに医療機関を受診してください。

2 ご家庭(ご家族全員)における感染予防
(1)手洗いや咳エチケットを徹底してください。
(2)免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスの取れた食事を心がけてください。
(3)ご家庭内での感染拡大予防のため、換気や消毒を実施してください。

3 外出時の配慮について
 外出する場合においても、集団感染リスクである3つの条件([1]換気の悪い密閉空間、[2]人が密集、[3]近距離での会話等)が重なる場を避けるよう、各ご家庭でも特段のご配慮をお願いいたします。

4 基礎疾患等があることにより重症化するリスクが高いお子様については、主治医とご相談の上、登園のご判断をお願いいたします。

5 園児やご家族が新型コロナウィルスに感染の疑いのためPCR検査をすることになった場合保健所から濃厚接触者と特定された場合には、速やかに幼稚園にご連絡ください。

新型コロナウィルス感染防止対策しながら、楽しい園生活を過ごしましょう。

友達との間を空けて手洗い
  二学期も、感染防止対策をしながら、楽しい園生活を過ごしましょう。保護者の皆様には、時差登園や健康観察等、引き続き、ご理解とご協力をいただきますが、今後ともよろしくお願いいたします。

手洗いを大事にしています。

手洗いを大事にしています。画像
登園時に玄関で手指消毒し、健康観察カードを提出していただいています。
サーモグラフィーで、もう一度体温チェックした後に、靴を履き替えて保育室に入ります。
 保育室では、タオルやコップなどを出して、カバンをロッカーにかけ、所持品の始末が終わったら、せっけんで手を洗います。手洗いが済んだお子さんから、自分の好きな遊びをしたり、5歳児年長組は、当番活動をしたりします。

ついたてを使っています。

ついたてを使っています。画像
 飛沫感染予防のため、一斉活動では、ついたてを使用しています。

お弁当でもついたてを使います。

 大好きなおうちの方が作ってくださったお弁当を友達と一緒にいただきます。
飛沫感染予防のため、ついたてを使用します。毎日、食後は、机とついたてをアルコール消毒しています。
今までは、お茶を沸かしてやかんに入れて各自のコップに配っていました。5歳児年長組では、お茶を入れる当番活動がありました。
今年度は、感染予防のためお茶の配布は中止し、水道も三密を避けるため、各ご家庭から水筒を持ってきていただいています。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区立早稲田幼稚園
電話:03-3205-9086
FAX:03-3205-1213

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。