女性のための健康セミナー「じょうずな体の動かし方」を開催します

最終更新日:2019年4月25日

【参加無料】【託児あり】【予約制】
女性の健康づくりへの支援の一環として、女性が抱えるさまざまな健康課題に適切に対処できるよう、生活の中で実践できる健康セミナーを開催しています。

転倒予防、寝たきりの予防には、日々の生活でのちょっとした心がけが大切です。
‟美しく立つ”を基本とした動作を学びながら、ご自身の生活を振り返り、いつまでも元気に歩ける体づくりについて学んでみませんか?

※ロコモティブシンドロームとは…
加齢に伴う、骨や関節、筋肉などの衰えにより、寝たきりになるリスクが高い状態をさします。

開催予定

日程 令和元年5月24日(金) 14時~16時
会場 新宿区四谷保健センター 3階・ホール (新宿区四谷三栄町10番16号)
地図
対象 新宿区在住・在勤・在学の女性 30名(先着順・申込み制)
費用 無料
申し込み方法 令和元年5月7日(火)より申し込み開始。電話又はFAXで女性の健康支援センター(四谷保健センター内)へ 電話:03-3351-5161 FAX:03-3351-5166
内容 ロコモティブシンドローム&筋力低下対策のための生活習慣チェック
じょうずな体の動かし方や食事について(講義・実習)
持ちもの 筆記用具
服装 動きやすい服装と靴でお越しください。
講師 宮原 富士子氏(NPO法人HAP 理事長)
託児 託児があります(対象は3か月~未就学児、先着10名)。ご希望の場合は、申し込み時にお伝えください。

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 女性の健康支援センター
(四谷保健センター内)
電話:03‐3351‐5161
FAX:03‐3351‐5166

本ページに関するご意見をお聞かせください

本ページに関するアンケート
本ページの情報は役に立ちましたか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。
本ページは見つけやすかったですか?以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

区政についてのご意見・ご質問は、ご意見フォームへ。