文豪ストレイドッグス×新宿区

最終更新日:2018年11月17日

文豪ストレイドッグス×新宿区画像1©2018 朝霧カフカ・春河35
  12月15日(土)~平成31年1月31日(木)の期間、漱石山房記念館と新宿歴史博物館において、
 「文豪ストレイドッグス」とのコラボ展示を実施します。
  春河35先生による夏目漱石&芥川龍之介の描き下ろしイラストの展示、等身大スタンディ・解説パネルの展示
 および描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズのプレゼントを実施します。


 文豪ストレイドッグスとは
 中島敦、太宰治、芥川龍之介、夏目漱石といった文豪の名を持つキャラクターたちが、それぞれの著作にちなんだ
異能力を用いて戦うアクション漫画(原作・朝霧カフカ、漫画・春河35)。2013年から「ヤングエース」(発行:株式会社
KADOKAWA)で連載がスタートし、コミックスはシリーズ累計600万部を突破。2016年にはTVアニメ化、2018年3月に
映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」が全国ロードショー、さらにTVアニメ3シーズンが決定し、
ますます注目されている作品です。
 

開催予定

日程 平成30年12月15日(土) から 平成31年1月31日(木)
会場 新宿区立漱石山房記念館 (新宿区早稲田南町7)
会期中休館日:月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
          ※年末年始(12/29~1/3)

新宿区立新宿歴史博物館 (新宿区四谷三栄町12-16)
会期中休館日:第2・第4月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
           ※年末年始(12/25~1/3)
費用 無料
内容 ・ 春河35先生描き下ろしイラストの展示
 漱石山房では漱石と門下生であった芥川が共に過ごしたことがあり、漱石山房での2人をイメージした春河35先生の描き下ろしイラストを漱石山房記念館にて展示します。

・等身大スタンディ・解説パネルの展示
 新宿にゆかりのある「文豪」のキャラクターについて、等身大スタンディや新宿とのゆかりを記した解説パネルを展示します。
 漱石山房記念館:夏目漱石、芥川龍之介、尾崎紅葉、泉鏡花
 新宿歴史博物館:中島敦、太宰治、国木田独歩、江戸川乱歩、中原中也
  ※夏目漱石は解説パネルのみとなります。

・オリジナルグッズを先着でプレゼント
 期間中に各会場にて、アンケートにご記入いただいた方に春河35先生の描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズをプレゼントします。
※プレゼントはなくなり次第、終了となります。
 
 漱石山房記念館:オリジナル缶バッジ
 新宿歴史博物館:オリジナルクリアファイル
 
問い合わせ先・申し込み先 新宿区文化観光産業部文化観光課文化資源係
〒160-8484 新宿区歌舞伎町1-5-1 第一分庁舎6階
電話03(5273)4126 FAX03(3209)1500