新宿区立漱石山房記念館九日会イベント【第1回】

最終更新日:2018年8月5日

新宿区立漱石山房記念館九日会イベント【第1回】画像1
 夏目漱石が駒込千駄木町に住んでいた明治39年(1906)10月「木曜会」が開かれるようになりました。「木曜会」は早稲田南町に場を移して続けられ、漱石を慕う人々による文化サロンとなりました。漱石が大正5年(1916)12月9日に亡くなると、その1ケ月後の大正6年(1917)1月9日、門下生らが集い、漱石を偲びました。以後、月命日の9日に「九日会」が開かれ、昭和初期まで続きました。 漱石山房記念館九日会は、漱石を慕う門下生らが開いたこの集いにちなみ、記念館で漱石に関連する講演を行い、漱石を偲ぶ催しです。

 チラシはこちら

開催予定

日程 平成30年9月9日(日)午後2時から午後4時まで
会場 新宿区立漱石山房記念館 地下1階講座室(新宿区早稲田南町7)
費用 無料
申し込み方法 【1】催し物名(「九日会講演会第1回」)、【2】住所(郵便番号)、【3】氏名(フリガナ)、【4】電話番号、【5】希望人数(応募者含め最大2名まで)を記入し、はがき(※往復はがきではない)またはFAXで下記申し込み先までお送りください。
応募締め切り 平成30年8月20日(月)必着
※応募者多数の場合は抽選で70名程度。抽選結果は、入場券の発送(8月24日(金)以降)をもって代えさせていただきます。(当選者のみお知らせ)
※小学生以下は保護者同伴でお願いします。
※キャンセル待ちは受け付けておりません。
内容 「『吾輩は猫である』と日露戦争」
半藤 一利(作家)
問い合わせ先・申し込み先 新宿区文化観光産業部文化観光課文化資源係
〒160-8484 新宿区歌舞伎町1-5-1 第一分庁舎6階
電話03(5273)4126 FAX03(3209)1500
その他 九日会は、今年度4回(9月、11月、31年1月、3月)の開催を予定しています。今後の講演内容・募集時期等の情報は、広報しんじゅく、新宿区ホームページ、漱石山房記念館ホームページ等でお知らせします。