令和元年度 第3回新宿事業承継セミナー「事業承継に向けた会社の磨き上げ ~f-Bizの取り組みから見る事業承継の可能性~」
参加者を募集しています

最終更新日:2019年11月8日

令和元年度 第3回新宿事業承継セミナー「事業承継に向けた会社の磨き上げ ~f-Bizの取り組みから見る事業承継の可能性~」画像1
経営者の高齢化が進む中で、中小企業の「事業承継」が大きな課題となっています。新宿区では、事業承継を考えるきっかけとなるよう、経営者の実例等を踏まえたセミナーを開催しています。
第3回は、国が全国に設置した「よろず支援拠点」のモデルとなった、富士市産業支援センターf-Bizのセンター長である小出宗昭氏をお招きし、事業承継の前提となる「会社の磨き上げ」について、廃業危機から事業承継した成功事例を交えてお話しいただきます。

是非この機会に事業承継について考えてみませんか?皆様の参加をお待ちしております。

セミナー詳細

日時:令和元年12月6日(金)18:00~20:00
会場:新宿区立産業会館(BIZ新宿) 3階研修室A(西新宿6-8-2)
定員:50名程度(※申込多数の場合は区内企業を優先して抽選)

 

講師

講師の小出宗昭氏の画像
小出 宗昭 氏
富士市産業支援センターf-Biz センター長
株式会社イドム 代表取締役/中小企業支援家


<プロフィール>
2001年、静岡銀行から出向し、「SOHOしずおか」のインキュベーションマネージャーに就任。2005年2月、起業支援家としては最高の栄誉となる「Japan Venture Award 2005 経済産業大臣表彰」を受賞。2008年、静岡銀行を退職し独立、(株)イドムを創業し「富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)」の運営を受託、センター長に就任し現在に至る。「 f-Biz」は国が全国に設置した中小企業支援センター「よろず支援拠点」のモデルとなり、多くの公的支援施設の設立・運営のサポートも行っている。これまでNHK「BS1スペシャル」や「クローズアップ現代」などでその活動が特集され全国的に注目されている。

講演内容

  • 事業承継に向けて必要なこと
  • 全国に広がるf-Bizモデルの取り組み
  • 3つの売り上げ拡大要素と重要な1つのポイント
  • 廃業の危機から事業承継できた事例

参加申し込みについて

申込方法

参加申込書に必要事項を記入し、ファックスまたは電子メールで産業振興課産業振興係( ファックス:03(3344)0221・電子メールchusho-rece@city.shinjuku.lg.jp)へ提出してください。

申込期限

令和元年12月3日(火)

共催・後援

【共催】 巣鴨信用金庫
【後援】 東京商工会議所新宿支部
      東京中小企業家同友会新宿支部

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 文化観光産業部-産業振興課
産業振興係 電話03-3344-0701・ファックス03-3344-0221