新宿区
生活情報新宿区のあらまし日本語を学ぼう外国語情報PDF版
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語

新たな給付金「臨時福祉給付金(経済対策分)」の申請受付を開始します

2014年4月からの消費税率の引上げに伴い、特別区民税の課税されていない方に支給する「臨時福祉給付金(経済対策分)」についてお知らせします。

1 支給対象

2016年1月1日現在、新宿区に住民登録があり、2016年度の特別区民税(均等割)が課税されない方

2 支給額

1人につき15,000円

特別区民税が課税されない所得額・収入額の目安

給与所得者
区分 所得額 2015年中の給与収入の目安
単身 35万円 100万円
夫婦(1) 91万円 156万円
夫婦子1人(2) 126万円 205万9,000円
夫婦子2人(3) 161万円 255万9,000円
公的年金受給者
区分 所得額 2015年中の年金収入の目安
単身 65歳以上 35万円 155万円
65歳未満 35万円 105万円
夫婦(1) 65歳以上 91万円 211万円
65歳未満 91万円 171万3,000円

※( )は扶養親族等の人数

3 申請書兼請求書の発送

2017年3月8日(水)から順次、対象となる方に発送します。

4 申請方法等

申請書兼請求書が届きましたら、必要事項を記入し、添付書類とともに返信用封筒で返送してください。添付書類には、給付金の振り込み先の口座を確認する「通帳またはキャッシュカードのコピー」、代理申請の場合の代理人の本人確認をする「運転免許証のコピー」などがあります。詳しくは、申請書兼請求書に同封の申請案内をご確認ください。

直接お持ちいただく場合は、臨時福祉給付金等対策室(本庁舎6階)で受け付けます。また、2017年3月9日(木)~4月7日(金)(3月17日(金)を除く)は、区役所第一分庁舎1階ロビーに設置する受付窓口でも受け付けます(土・日曜日、祝日は休み)。

申請後、不備がなければ1か月~1か月半程度でご指定の金融機関口座へ振り込みます。振込の2、3日前に支給決定通知書を送付します。

5 申請期間

2017年3月9日(木)~2017年9月8日(金)

注意!

給付を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」に十分にご注意ください。新宿区から区民の皆さんに直接、臨時福祉給付金などに関する電話や訪問をしたり、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。また、携帯電話等に給付金に関するメールを送って返信を求めることはありません。

問合せ

●申請手続きについて

新宿区臨時福祉給付金等専用コールセンター Tel:0120-78-9292(無料)

対応言語 日本語、英語、中国語、韓国語
開設期間 2017年3月9日(木)から2017年9月29日(金)まで
(土・日曜日、祝日は休み)
※3月11日(土)、12日(日)、18日(土)~20日(月)は開設します。
受付時間 午前9時~午後5時(火曜日は午後7時まで)
コールセンターでは、給付金の制度、申請方法、申請書や支給決定通知書の発送状況についてオペレーターがご案内します。
「私は住民税が課税されているか」「実際に給付金の対象になるか」などの個別の内容は、下記の臨時福祉給付金等対策室に問い合わせてください。

●新宿区臨時福祉給付金等対策室 ※日本語対応です

Tel:03-5273-4351 FAX:03-5273-4366 〒160-8484 歌舞伎町1-4-1(本庁舎6階)

2017年2月25日

このページの先頭に戻る

| 新宿区のホームページ | 外国語版トップページ |