■外国人住民の住所変更の届出一覧

届出の種類
届出期間
届出に必要なもの
国外からの転入届
(国外から区内に住み始めたとき)
住み始めた日から 14日以内 在留カード(在留カードが後日交付される方は旅券)または特別永住者証明書(在留カード等へ切り替える前の方は外国人登録証明書)
※世帯主との続柄を証する文書が必要になる場合があります。
※再入国した場合は、転入者全員の旅券が必要です。
★これらの届出は、区役所の戸籍住民課住民記録係の窓口をご利用ください。
中長期在留者等になった場合の届出 (区内に住む短期滞在者等の方が、中長期在留者等になったとき) 中長期在留者等になった日から14日以内
他の区市町村からの転入届
(区外から引っ越しをしてきたとき)
引っ越しをしてきた日から14日以内 転出証明書・在留カードまたは特別永住者証明書(在留カード等へ切り替える前の方は外国人登録証明書)・国民健康保険証(すでに国民健康保険に加入している世帯に入る方で世帯主が変わる場合)・通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード、お持ちの方)
※ 世帯主との続柄を証する文書が必要になる場合があります。
転居届
(区内で引っ越しをしたとき)
引っ越しをした日から 14日以内 在留カードまたは特別永住者証明書(在留カード等へ切り替える前の方は外国人登録証明書)・国民健康保険証(加入している方)・通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード、お持ちの方)
※世帯主との続柄を証する文書が必要になる場合があります。
転出届
(区外や国外に引っ越しをするとき)
引っ越しをする前 在留カードまたは特別永住者証明書(在留カード等へ切り替える前の方は外国人登録証明書)・国民健康保険証(加入している方)・マイナンバーカード(個人番号カード、お持ちの方)・印鑑登録証(登録している方)・自動交付機カード(お持ちの方)
★転出届は郵送でもできます。詳しくは区のホームページをご覧ください。
世帯変更届
(世帯主が変わったとき・世帯を分けたり、一緒にしたりしたとき)
変更のあった日から 14日以内 在留カードまたは特別永住者証明書(在留カード等へ切り替える前の方は外国人登録証明書)・世帯主との続柄を証する文書(戸籍の届出書等により続柄を確認することができない方)・国民健康保険証(加入している方)
世帯主との続柄の変更届
(外国人住民の世帯主との続柄が戸籍の届出に基づかないで変わったとき)

※通訳が必要なときや、団体で届出をするときは、区役所の戸籍住民課住民記録係の窓口をご利用ください。
※ 届出の際、本人確認をしています。届出人の本人確認ができる書類(在留カード・特別永住者証明書等)をお持ちください。代理人(本人と同一世帯の方は除く)が届出をするときは、委任状が必要です。
※世帯主との続柄を証する文書が外国語の場合は、翻訳者を明らかにした日本語の訳文を添付してください。

※国外からの転入届と中長期在留者になった場合の届出は、火曜日の窓口延長の時間帯(17:00〜19:00)と第4日曜日にはできませんので、ご注意ください。