「防災とボランティア週間講演会」を開催します!
家庭でできる防災対策~自分・大切な人を守るために~

最終更新日:2017年12月25日

 首都直下地震は、いつ起きてもおかしくありません。
 大地震が発生した際に、自分の命、大切な人の命を守るためには、災害に対する正しい知識と事前の備え、地域の皆さんなどとの助け合いが重要です。
 区では、1月15日~21日の「防災とボランティア週間」に合わせ、講演会を実施します。
 講師に防災システム研究所 所長の山村武彦さんをお迎えし、日頃からの自助による防災対策と隣近所(近助)との結びつきの重要性について、より深くご理解いただくために、お話しいただきます。
 また、同時開催として防災パネルの展示や、家具転倒防止器具などの防災用品の展示を実施します。
 この機会に、家庭の防災対策について、考えてみませんか。是非ご来場ください。
 

日時

平成30年1月20日(土) 14時00分から15時30分まで
                      (13時30分開場)
 

会場

 四谷区民ホール(新宿区内藤町87)
 

講師

講師画像
 山村 武彦(やまむら たけひこ)
   防災システム研究所 所長
 世界中の災害の現地調査・研究のほか、日本各地での講演・執筆活動を通して防災意識の啓発に取り組んでいます。また、企業や自治体の防災・危機管理マニュアルの策定・改訂等、災害に強い企業・まちづくりに関わっています。
 

申込方法

申込方法画像
当日直接、会場へお越しください(申込み不要 先着300名、手話通訳・磁気ループ席あり)。
ただし、託児所の利用をご希望の方については、事前予約が必要となります。


 来場者には防災用品(災害対策用簡易トイレ)を差し上げます。
 

託児について

講演会の時間中、無料の託児所を開設します。 詳細については、危機管理課までお問い合わせください。

【日 時】平成30年1月20日(土) 13時30分から16時00分まで
【場 所】四谷地域センター12階和室
【申 込】要事前予約
【受付期間】平成29年12月26日(火)から平成30年1月15日(月)まで(年末年始・土日祝を除く)
【対 象】1歳以上の未就学児
【対象人数】15名程度
【問い合わせ先】新宿区危機管理課地域防災係 ☎5273-3874 FAX 3209-4069
 

本ページに関するお問い合わせ

新宿区 総務部-危機管理課
☎ 5273-3874 FAX 3209-4069